ヨハネちゃんズ バイブル

25歳のプリティーウーマンの徒然なる日記。

さよならばいばい東京、またね4

今田舎に帰ってゆっくり過ごしてとても心穏やかです。まあ仕事してないし好きな人としか過ごしてないからっていうのもあると思うんですが(笑)

 

休職中は、最初の頃は身体がボロボロで動けなかったので毎朝整体に行って整体から帰ってきたら好きな音楽を聞いて寝て、病院に行って、犬の散歩だけは行って、あとは寝てましたかね。

 

少し動けるようになってからは漫画を読んだり原付に乗ってちょっと出かけたり友達と会ってご飯たべたりしてました。

 

社会復帰するまで約一年かかりました。

いやー本当に社会不適合者かも(笑)

 

結構自己中でわがままで面倒な性格してる自覚はあるので。でもみんな自己中心的でしょ?

今すぐ死んでって言われてすぐに自分の首切れる人なんているんですか?

誰かを守るためでもないのにそんなの出来ないでしょ。人間みんな自分が世界の中心で生きてるでしょ。そんなもんだなって最近思います。

 

会社の人には本当に申し訳ないことをしたと思っているので顔合わせられないまま辞めちゃいました。

社会人として最後に挨拶すべきなのは分かってたんですが、どうしても会社に行くって考えると吐き気がとまらなかったので。本当に社会人としてどうなの?とは思います。できなくてごめんなさい。少ないですが、すーちゃんにお菓子は渡してあるので食べてください。

 

これからの人生も辛いことや苦しいこと、たくさん待ちかまえてると思うんですが、あの苦しかった時期を経て、周りのみんながいてくれたら大丈夫、と思うようになれました。

できるだけ長く生きて、死ぬ時には「あー人生楽しかった」って宮藤官九郎さんのドラマみたいに終わりたいです。

もう二度自分で命を絶とうなんて思いませんというか思いたくないですね(笑)

あんな思いするのは二度とごめんです。

 

私も子供だったので会社でいろんな人に支えられてたのにそれに気づけてなかったんだなと思います。

全て自分の考えが甘かったんだなと、本当に思います。

 

周りの人に、ちょっと体調おかしいんだよねって相談した時に気のせいじゃない?って笑って流された言葉を鵜呑みにした私が悪いです。

冷たい言い方に聞こえますが、他人なんて私の人生に責任とってくれないんですから他の人の意見は参考程度にして、あとは自分がどうしたいか考えて行動すべきだなと思いました。

他人が言うことが全部正しいわけじゃないです。

 

でも自分で考えてもどうしても答が出ない時は本当に信頼できる人だけに相談してみたら正しいと思える方向に導いてくれる時もあります。

 

誰かに頼りたい時、誰に頼るべきか見極めるのが大事だなと思います。本当に自分のことを思ってくれてる人なら無責任な言葉なんて吐きません。

 

甘えたい時はあまえて、自分が甘えたならお礼に甘やかしてあげて。世の中give and takeだし

等価交換だなと思います。

 

つづきます